ネパールで犬に噛まれたら

ネパールでは犬は大切に扱われているために野良犬は駆除されません。そのためにカトマンズではどこにでも野犬がたくさんいます。

昼間はだらりとした犬も夜になると遠吠えや人間を追っかけてきまして非常に危険です。カトマンズで万が一犬に噛まれた時はすぐに病院に行くようにしてください。病院で

犬が狂犬病に感染しているかは犬の検査をしなくてはわかりませんが、万が一、狂犬病の犬に噛まれて、狂犬病に感染した場合は、致死率100%です。狂犬病は一度発症すると治りません。

厚生労働省 狂犬病とは https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

すでに狂犬病のワクチンを接種している方も、接種していない方も、まずは傷口を石鹸と水で洗い流し、噛まれてから24時間以内に病院にて狂犬病のワクチン接種を受けてください。僕の周りにも何人も犬に噛まれた方がいますが、全員噛まれた後でワクチンを受けているので、狂犬病にかかった方はいません。

国立感染症研究所
すぐに傷口を石けんと水でよく洗い(傷口に付着したかもしれないウイルスを洗い流すためです)、速やかに現地の医療機関で傷の処置と狂犬病ワクチン接種を受けて下さい。ただし、十分な医療を受けることの出来ない場合には、出来るだけ早く帰国し、日本国内でワクチン接種を受けたほうが良いでしょう。また、現地医療機関の受診の有無にかかわらず、帰国時には検疫所(健康相談室)にご相談下さい。
https://www0.niid.go.jp/vir1/NVL/Virus1/NVL3%20HP/rabies%20Q%20and%20A1.htm

カトマンズでの病院

CIWEC Hospital

CIWEC Hospitalでは、休日なし24時間で診察を受けることができます。在ネパール日本大使館やJICAの関係者も使っている信頼性が高い病院です。

なお、カトマンズのCIWEC Hospitalの公式ホームページでは、

犬に噛まれる前にワクチンを接種されている方は直後と3日後にの合計2回暴露後ワクチンを接種、
犬に噛まれる前にワクチンを接種してない方は直後、3日後、7日後、14日後、28日後の合計5回暴露後ワクチンを接種、

コンタクト
G.P.O. Box 12895, Kapurdhara Marg, Kathmandu 44600, Nepal
Phone: +977-1-4424111, 4424242, 4435232
Fax : +977-1-4412590
Email: info@ciwec-clinic.com

Teku Hostipal (Sukraraj Tropical & Infectious Disease Hospital )

Tripureshwor Marg の Teku Hostipal と言えばタクシードラーバーもわかります。狂犬病ワクチン(暴露後ワクチン)は、日曜から金曜の10時から午後1時愛でに行けば無料でワクチンを接種でき流そうです。

土曜日は休診です。

コンタクト
Sukraraj Tropical & Infectious
Disease Hospital
Teku, Kathmandu, Nepal
Tel: 977-1-4253395
977-1-4253396
E-mail : info@istidh.org

犬には近づかないことが最大の防御です。狂犬病という名前ですが、犬だけではなく、ネコ、サル、ネズミ、コウモリ、リスなどからも感染する可能性があります。噛まれた時だけではなく、引っかかれたりしても、感染はありますので、早めの受診をお勧めします。

英語の表現

英語が苦手な方は以下の情報を紙に書いて病院に行くと良いです。

私は7月10日13時に犬に噛まれました。
狂犬病の予防接種が必要です。
狂犬病の予防接種は受けていません。
I was bitten by a dog at 13 on July 10th.
I need a rabies vaccination.
I did not take a rabies vaccination.

私は昨日猿にひっかかれました。
I was scratched by a monkey yesterday.

私は今日13時に犬に噛まれました。
I was bitten by a dog at 13 today.

私は昨日22時に犬に噛まれました。
I was bitten by a dog at 22 yesterday.

・狂犬病
Rabiesが英語の狂犬病です。

・ワクチンについて
予防接種をしている場合は予防接種カードを持参する。
This is my vaccination record.予防接種記録です。

予防接種をしていない場合には
I did not take rabies vaccination.狂犬病の予防接種は受けていません。

予防接種について

発展途上国を旅行するのであれば、最終判断はご自身となりますが、狂犬病と破傷風だけは、致死率が高いので、渡航前の接種が安心です。僕は約2年弱カトマンズにいましたが、赴任前と一時帰国で狂犬病と破傷風の予防接種は完璧にしました。

ネパールは世界の最貧国の一つで物資が常に不足しています。赴任していた2015年にはインドの国境が封鎖され医薬品が不足しました。当時はワクチンも不足していたようなので、犬に噛まれたら泣きながら翌日の飛行機でバンコクまで行ってワクチンかなとか思って暮らしていました。

都内であれば公益財団法人日本検疫衛生協会東京診療所が東京駅に近く、狂犬病と破傷風をはじめ一か所で様々な予防接種が受けられるので便利です。

〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目7-20 八重洲口会館3階
JR東京駅八重洲北出口から徒歩1分
東京診療所: 03-3527-9135

八重洲北出口を出てすぐ目の前のビルです