僕がカトマンズに赴任していた2015年から2017年にかけては自宅のwifiも月に70米ドル支払っていましたがFacetime(iPhone付属の動画通話)やスカイプなども途切れ途切れでいつもイラついていました。モバイルデータ通信は3Gでしたがwifiよりは頼りになりました。

一国の首都でありながらネパールのインターネット環境は日本でADSLが普及し始めた15年以上の前の環境です。2017年から、モバイル通信会社のNcell(民間)とNepalTelecom(国営)にて、4Gサービスが始まったようですがどのような状況なのか興味があります。

wifi事情

ホテル、ゲストハウス、カフェなどいたるところでwifiは繋がります。日本とは違って登録や面倒臭い事は不要な場合が多いです。中にはパスワード不要なwifiも多くセキュリティはかなり甘いです。

速度はかなり遅く、不安定で、停電や雨などで突然止まります。

赴任していた時も雨による断線でオフィスのインターネットが数日普通になりました。ぐちゃぐちゃに絡まったケーブルを一本一本確認するようで復旧にはかなり時間がかかります。

ホテルやゲストハウスが停電になってしまえば、wifiを接続するためのルーターも止まることが多いので、ネパールのホテルやゲストハウスのwifiはあまり当てにしない方が良いのです。

モバイルデータ通信

カトマンズ市内に関しては全域でモバイルデータ通信が繋がります。モバイルデータ通信をネパールで始めるにはSIMフリーのスマートフォン(iPhoneやAndroid)が必要となります。

SIMフリーのスマートフォンをお持ちの方はカトマンズ到着後にNcell(民間)NepalTelecom(国営)のプリペイドSIMカードでモバイルデータ通信を始めることができます。Ncell(民間)とNepalTelecom(国営)では、エヌセルと呼ばれるNcell(民間)の方が販売店舗、サービスセンターも多く、旅行中のストレスを感じにくいと思います。

NcellのSIMカードの購入方法

トリブバン空港の出口前、タクシーサービスのカウンターの隣に、Ncellのカウンターがあります。

SIMフリーのスマートフォンを英語に設定し、顔写真(パスポートサイズ)、パスポートを見せて、SIMカードを買います。SIMカードは100ルピー、50ルピーの通話付きで、データパッケージをオプションで買います。SIMカード申込書には父親の名前、住所等の記載があります。父親の名前は適当、タメルにお泊まりでしたら、住所はゲストハウス名、Thamelとかで十分です。(ネパールには統一的な住所がありませんので住所は適当です。)

All-Time Pack
Sim card with All-Time Pack with 2500MBまたは10000MB, please.とでも紙に書いて渡せば通じます。1週間程度の旅行であれば、2500MB(2,500MB=2.5GB・30日間)で十分だとは思いますが、僕が買うのであれば10000MB(10,000MB=10GB・30日間)のプランにします。

All-Time Packの料金と有効期間
2,500MB=2.5GB・30日間(500ルピー)
10,000MB=10GB・30日間 (1,500ルピー) 
(2018年03月現在)

Unlimited Internet Pack
All-Time Pack以外のプランではUnlimited Internet Packがあります。少し割高になりますが、データ容量を使い切っても、32Kbpsという超低速でつながりますので地方に行かれる方でTop UP(残高追加)が難しい方にはいいかもしれません。


Unlimited Internet Packの料金

1GB(3Gで30日有効)→789.87ルピー(約780円)
5GB(3Gで30日有効)→2,258.87ルピー(約2,259円)
10GB(3Gで30日有効)→3,388.87ルピー(約3,389円)
(2018年03月現在)

Prepaid sim with Unlimited Internet Pack with 1Giga, please.とでも紙に書いて渡せば通じます。

設定の仕方

SIMカードのサイズが合えば、Ncellの場合は、iPhone・Androidともに、APN(Access Point Name)が自動的に設定されインターネットの接続が完了します。競合のNepal Telecom(ネパールテレコム)では、Androidは自動的に設定される場合が多いですが、iPhoneでは手作業で設定が必要です。

Ncell公式ホームページ
Topページ https://www.ncell.axiata.com/Home
料金プラン https://www.ncell.axiata.com/Internet/Rates-and-Information/Packages-and-prices

日本で買えるネパールのSIM

なお、ネパールでSIMカードを購入しなくても、日本のAmazonでネパールで使えるSIMカードを購入することができます。

ネパールのSIMではないのですが、タイの携帯通信会社がタイ以外の国に旅行するためのローミングカードとして、韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、と日本で使えるSim2Flyカードを販売しています。

一つ不便な点はタイでは使えないということです。スワンナプームでカトマンズに行かれる方には不便なのですが、スワンナプームでは無料のwifiが使えるのでまあ、なんとかなります。

理由はわかりませんがタイで購入する値段とほぼ同じ値段でAmazonで購入することができます。

日本国内でも使えますので、SIMフリーのスマホがあれば日本で設定して行くことができますので、飛行機を降りた後ですぐにネットに繋がります。しかも8日間で4GBと大容量です。

SIMフリーのスマホを持ってない場合

出発前で日本でwafiのレンタルを借りるのがベストです。

いろいろな会社がwifiレンタルをしていますが、イモトのwifiを先日香港に行った際に使いまして非常に便利でした。ネットでの申し込み、空港でのレンタル、空港での返却が本当に簡単で便利でした。

香港に行く際の飛行機の中で設定して行ったのですが、設定は1分で済みまして、機内降りた途端にネットに繋がりました。

→ イモトのwifiを香港で使ったレビュー(通信速度、成田のカウンター、ポイントをゲットする方法)

緊急時の連絡など考えるとなんらかの通信手段を持ってネパールに行くべきなのかなと思っています。その点ではwifiはオススメです。